うむむ、先ほどまで笑えない事態が起こっておりました。

ダンススタジオ ハッピーターンのホワイトボードに、油性マジックでスケジュールを書いてしまったのです。

これが他人事なら可笑しいですが、自分事だと悲しいです( ̄◇ ̄;)

ホワイトボードに油性マジックといえば思い出すのが、数年前にサルサイベントの時の事です。

当時は竹芝のNO NAMEというところで、サルサパーティーをやっていたのです。その最中、スタッフをやってくれていたLちゃんという女の子にホワイトボードに何か書く用事をお願いして、その時に油性マジックを僕が間違えて渡したか何かして、それで文字を書いてしまい、後で、「ひどい!」って怒られた事あるのです。

悪いことしたなあーと思う反面、Lちゃんは、かわいい女の子だったので、起こっている様子が、なんだかコミカル?で、今思い返しても可笑しいのです。

しかーし、それを自分がやると、その迂闊さに、ちと恥ずかしいやら、ショックやらな気持ちなのです。

取り急ぎ、Google先生で、調べてみたところ色々な方法がありました。

石油やら、ベンジン、シンナー、ラッカー、さらには、みかんの皮の裏まで!

上記のものはスタジオにはなかったので、他にないかなー、と探しているとありました。

とりあえず、ホワイトボードに油性マジックで書いたものを消す顛末が以下です。

消す前は、こんな感じです。

そして、

YouTube Preview Image
まず試したのが、メラミンスポンジ。
力を入れて何度かこすると、少しずつとれてきました。

しかし、全部の文字を、一文字2分くらいかけて消すのは大変です。

なので、次の手として、油性マジックの上をホワイトボードマーカーでなぞるという作業を行いました。

YouTube Preview Image
これが意外にも効果的 で、なぞる側から油性マジックの部分が消えてゆくのがわかります。

仕上げに、ホワイトボードマーカーの消すやつ(名前はなんだっけ?)や、メラミンスポンジを使えば完璧です。

どういう仕組みか知りませんが、
すごいものですね。

そして、こんなにきれいに落ちました。

こんなうっかりさんは、あまりいないと思いますが、もしやってしまったら試してくださいね!

No tags for this post.